初めてのゆきちゃん宅訪問
c0018516_7515534.jpg

昨日は初めてゆきちゃんの自宅を訪問しました。お母様と姪っ子の“ゆきちゃん”が迎えてくれました。お夕飯、お寿司を用意して頂き4人で食べ食後にエスプレッソを煎れてもらいました。その間、お母様とは他愛ない話しでありましたが、とても楽しくお話をさせて頂きました。笑顔が絶えなくちょっと天然なお母様の表情に癒された時間でありました。お母様は自分のご両親も13歳年齢差がある話しをしてくれ、なんだか可笑しかったです。そして、姪っ子の“ゆきちゃん”がお母様とお話をさせてもらってる間、僕の似顔絵を描いてくれていました。とても嬉しく素敵な歓迎に心が温まりました。帰り際、お母様と姪っ子“ゆきちゃん”が「優しいお方で良かったね。」と言ってくれました。短い時間ではありましたが、素敵な歓迎ぶりに僕は幸せ時間をいっぱい頂き感激しました。最後にお母様にはゆきちゃんを大事にする旨を伝え御宅を出ました。忘れられない思い出となりました。そしてこの歳でまさかの経験となりました。ありがたく、ありがたく、感謝、感激でありました。

なんかこの文章、...ました。...ました。が多くて稚拙な文章になってるな...
デレデレし過ぎて可笑しくなってるんだな。アホやな(笑)
by rastamanbmx | 2013-02-11 07:22 | ゆきちゃん
<< 三味線引きのゆきちゃん 和装のゆきちゃん >>