...何より、感覚
c0018516_92528.jpg


「美醜やよしあし 相違などを感じとる心の働き センス 感受性」


気持ち、言葉を形にすることは確かに重要だと思う。
でも、形に出来ない感覚というものを人間は持っている。
気持ち、言葉は時にぶつかり啀み合う...
しかし感覚が似てたり、近いと自然と溶け合い混ざり合う。
そしてそれは相性となる。
そして綺麗に混じるとマーブル色に変化する。形ではなく色としての相性に変化する。

忘れていた色...
その色こそが大きな心になるのだと初めて感じた。
マーブル色の感覚を、美醜、センス、感受性を相性を...
大切に、そしてまた、更に深いマーブル色にいつか出来ればと...
今は願っている...
大切に、いつか...
忘れてはいけない色、マーブル色。





 
by rastamanbmx | 2013-09-15 09:01
<< 深く、深く、暗く Meet Me >>