<   2008年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧
悪いなっと思ったか゛
c0018516_22382326.jpg

つい怒鳴ってしまった…
頼んだ事は明らかにお前達の仕事ではない…
でも、忙しくこちらができない時はやってくれ…
by rastamanbmx | 2008-02-29 22:38
PMA
Positive Mental Attitude!!
予想が当たりました・・・
「KEMURI」解散後、1発目は この方々とのコラボでした。

c0018516_22401017.jpg


Pride of Lions(作曲:沖祐市、作詞:谷中敦、Guest Vocal:伊藤ふみお)
タイトルも良いな。
果たしてどんな曲か。楽しみだな。

そう言えば・・・
Marikoさんと最後に行ったLiveはTOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA・・・
上越でのLiveでした ・・・
by rastamanbmx | 2008-02-28 22:45
Message Through Bob Marley
c0018516_22185029.jpg

Livery up Yourself

元気をだせよ  うじうじしないで
元気で行こうぜ  だってレゲエはいい感じ
元気をだせよ  ウダウダ言わず
元気で行こうぜ  俺がいってんだイカしてやるぜ
いままでないくらいに
はいれよもっと  俺を通してはいりこめ
言いたいことは言おうじゃないか
いまをイキイキ生きようぜ
元気をだそうぞ  いやがらないで
元気で行こう  オヤジも言ってるさ
元気をだそうぜ  うじうじしないで
元気で行こう  だってレゲエはいかしている



明日もガンバ!!
Positive Mental Attitude!!
by rastamanbmx | 2008-02-27 22:18
2006年2月6 日の彼女のメモから
c0018516_2248380.jpg

ボブ・マーリーの誕生日

東の山から朝日が登るのを目にする。
山の端に線香花火の様にぽってりとした火の玉が顔を出す。
出したかと思うと、もうすぐに雲間にかくれてしまった。
朝日が神々しいのは何故だろう?
日が登り日が沈む 1年365日 毎日繰り返されていることなのに。
今日その光を目にしたことで、1日が幸せに送れそうな気がする。
明日手術だが心は不思議と平静だ。
by rastamanbmx | 2008-02-26 22:47
FAX…
c0018516_226130.jpg

大阪からカズボンさんが新聞の切り抜きを送ってくれた…
「千の風になって」の曲が流行り出してから、終末期医療の患者さん達の「死の受容」に役にたってる旨の記事である。
人は必ず「死」を迎える。
その「死」が近づいている事に本人だけでなく家族も含め真っ正面から向かい合い、残された時間をどう過ごし、何を考えるか…

僕は正直何も考えられなかった。
むしろ逃げる事ばかり考えていた。

Marikoさんが最後に残した文章は彼女が全てを理解し受け止め、残された人達へ感謝の気持ちを伝えたものである。
彼女がどのタイミングで最後のカウントダウンに入った事を感じあの文章を書いたのか…

「後は、お願いします」
最後に彼女が放った言葉に僕は真正面から向かえられず…
それどころかその場から立ち去ろうとした。
子供達へもそうである。
これから起こりうる現実を彼らに説明できない情けない父親であった。
母親の強さや勇気をきちんと伝える事すらできなかった…

「死とは何か」
「死への恐怖」を感じている僕がはたして「死」を間近にし受容しその時を向かえる事ができるのか…

彼女の人生を何度も見つめ自分なりの答が出せるようしっかり考え生きていこう…
by rastamanbmx | 2008-02-25 22:06
この週末…
c0018516_21354169.jpg



何にもしなかった…

唯一、リタの頭を刈った…

天候は大荒れ!

全く持って何もする気無し!

まあ、たまに「あり」ですよね!!!!!
by rastamanbmx | 2008-02-24 21:35
お気に入りのBag
c0018516_22502773.jpg

TIMBUK2」。
メッセンジャーバッグの老舗メーカー。
なんだかんだと他のバッグに浮気してもやっぱりTIMBUK2!
っで現在3つ所有している。中でも右端のやつは長く8年になる…
ノートパソコンも収容可能なこいつは完全カスタムで作った仕事仕様で大のお気に入り。
っでこいつは当時日本国内からもカスタムオーダーが受け付けられていた時の逸品である…
っが、今は全くできず…
久しぶりにバイクに乗るようになりツーリングやはたまた輪行までするようになり…
っで、やっぱりデカイのが欲しくなり…
でも、欲しいサイズではカラーリングも限定され…
っで、どうしても欲しいサイズ、色めが欲しく…
試行錯誤していると、ナイスアイディアが…
やりました「裏技」て゛お気に入りの一品がゲットできることとなりました。
4っ目となるそいつはメーカー最大サイズの我が家カラー。
納品が今から楽しみです…
by rastamanbmx | 2008-02-23 22:50
Headphone
c0018516_22223427.jpg

iPodを聞くにはこいつは重要だ。

っで、監督から「良いよ、こいつ!」って紹介されたニューカマー。

耳にあて聞いてみた…
ん?、あまり良くねえじゃん…
次の瞬間…
「ドカーン!」
いきなり低音が爆発した!
なんだこりゃ!
音が変わった…

っで、こいつ…
なんと「Woofer」搭載。
低音アンプ機能がついた優れ物で今までのHeadphoneとはちょっと異質の物になっている。僕の聞く音はリズム隊が重要で低音が響くのと無いのとではかなり受け止め方が変わる…
早速、リズム隊と言えばこの方々と「Sly&Robbie」を聞いてみた…
「ドスン、ドスン」と刻む「世界最強のリズム隊」彼らの音は確実に胸の辺りに振動してくる…

スゲーじゃん!すかさず気に行ってしまった。

Skullcandy」…
見た目はおもちゃだけど中身はかなりスゲー!!。
皆さんもどう!是非、機会があればお試しするべし!!!!

驚くよ!!!!


先日、新しいの買ったばかりなのに・・・
by rastamanbmx | 2008-02-22 22:22
先日、京都に訪問した時に頂いた
c0018516_22295827.jpg

中にMarikoさんか゛最後の1月、昏睡状態に入っていった時に花大仲間の皆さんとメールのやり取りをした時の友人達の気持ちを親友“角っち”か゛書きとめてくれた文章か゛あります…

この文章の最後に「まさしく彼女の気持ちを知り得てる友人」だからこその言葉があります。

「高木さんは比較的早くから真理子の病を自身のブログで書いていた。いろんな人からの応援があったほうが心強いからだという。
ただ、真理子は乗り気てはなかったらしい。
自分の病気の名前を聞いた相手が、自分に気遣うことをさらに気遣っていたのだと思う。
KindとHonestyが彼女の本分だった。

入院と職場を繰り返し、認可されたばかりの新薬も試した。
民間療法や体温を上げる食物も積極的にとっていった。
でもガンの進行は止められない。

知らぬ間に彼女はガンとともに生きていくことを実践していた。
些細なことであってもどれもが新鮮に映り、
かけがえのない時の流れを大切に感じるようになっていった。
比較的早い段階で彼女はキューブラー・ロスのいう、さまざまな段階を経たあとにくる
「受容」(死の受容)の領域に達していたのではないかと思う。
彼女の目には、この世の成り立ちやかたちのすべてが見えていたのではないだろうか。
抗がん剤の副作用にこらえながら、本を読み、手記を書き、その瞬間の出来事をまぶたの裏に焼き付けていく。本当に日常のささいなことで笑ったり、普通の暮らしを続けていくことの新鮮さをあらためてかみしめていく。
職場復帰や旅行、たぶんこの世での経験はこれが最後かもしれない、という気持ちもあったと思う。
それがわかった上で、でも、明日もいきている、という晴れた気持ちですごしていたのではないだろうか。」

彼女がきっと思っていたであろう気持ちをそのまんま言葉に残してくれたこの文章は、「友人」でなければ表現できない言葉ではないかと思う。

この文章には他に、昨年9月6日以降、彼女の最後の戦いで「花大仲間達」の携帯でのやり取りが記されている・・・

彼女の仏壇に保管しています・・・
「人との絆」を感じることのできるこの文章はいつでも読むことができます・・・
いつでも読みに来てください・・・
by rastamanbmx | 2008-02-21 22:29
シクラメン
c0018516_22212946.jpg

我が家の花も先日から咲き始めた…
Marikoさんが可愛がっていたシクラメン。
1つ目のつぼみが
ゆっくり、ゆっくり開き出し
咲き出したとたんに
2つ目、3つ目と
花芽が顔を出してきた…

もう、春が来るのかな…
ねっ、Marikoさん!!
by rastamanbmx | 2008-02-20 22:21