<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
久しぶりのBlog 更新....
c0018516_1233225.jpg

先日、我が家の部屋の壁に一匹の亀虫が現れた。あの堪らぬ悪臭を放たれてはいけないと慎重に取り押さえ部屋から追い出した。んん?今年は冬の訪れが早いのだろうか?なんて思って至らそれから数日後に冬が到来した....
酷暑と言われた夏が終わりそれでも先日までは半袖ででも十分過ごせる陽気であった。
暗い雲に覆われ北風が強く吹き気温が一気に一桁台まで下がった。
「ああ~今年も来たのか寒い冬が。もう1年過ぎるのか....」
毎年同じ事を感じ暗い雲を見ながら憂鬱な気持ちになっていた....
しかし今年は何やら感じが違う....
どう違うのか。。。
"温い"のである。例年感じる気持ちと、"冷たく切なくなる"感じと全然違うのである。"温く"感じるのである。
この"温さ"はいったいどこから来るのであろうか....
どうやら"出逢い"のようである。この数ヶ月間で出逢っている"人"が大きく起因しているようなのである。
大人と言うラインを20歳からだとすれば僕はこの20の時、25の時、30歳の時に大きな出逢いが起きている。あれから15年、色々起きた出来事も含め今、新たな出逢いがまた新たな時間を供給し始めている。そしてこの"出逢い"こそが僕の身体に"温くさ"を与えてくれている根源のように感じるのである。
僕は今、この根源"出逢い"にドキドキしているしこれから起こりうることに良い意味で緊張しているのである....
この温い冬が終わり穏やかな春が到来した時そこにある風景は何時ものものと明らかに違う光景なのであろうと....
日々の生活を漫然とこなして行くのではなくこれから起こりうる事、光景を想像しながらこの冬は過ごそうと思っている。新たな出逢いに感謝しこの思いを素晴らしい形にしっかり代えられるよう精進していきたい。。。
by rastamanbmx | 2010-10-27 12:33
東京出張~アフター六本木。。。
c0018516_746852.jpg

週末金曜日、東京へ出張。
Twitter 上ではこの東京出張の夜に気になるLive 情報が流されていた....
Mariko さんの命日が近い....
彼女が好きであった"Dub トランペッター、こだま和文"さんのワンマンライブ。
東京、六本木に新しくできた"新世界"と言うライブハウスのこけら落としのライブ情報である。
これは行くしかないでしょう。ましてや"こだまさんのワンマン"は僕も未体験....
ってことで東京仕事アフターで自宅へは帰らず、六本木へ向かうことにした。
六本木ヒルズのちょっと先、通りに面したその箱"新世界"は地下にある小さな50人も入ればいっぱいなライブハウスであった。小さいのに中にはテーブルと椅子が置いてあり、踊って楽しむのではなくゆっくり椅子に座り聴く感じであった。もちろん座れ無い人が大半で地下への階段に座ったり、壁際にもたれ立つ人がいたり....
そんな中僕は幸運なことに最前列のど真ん中、一般席より一段下がったステージを仰ぎ見る空間に置いていただけた。なんて幸運なんだろう....
こだまさんが登場しペットを吹き出した。まさにその場所は僕の為だけに吹いてくれているようだった。
物悲しく吹くこだまさんのその"こだまワールド"は今までの人生を色々思い出させてくれたり、考えさせてくれたりまた、忘れさせてくれたり....
2時間のこだまワールド。Mariko さんも堪能していただろう....
酔いしれていただろう....
酒をくらい踊り、踊りまくるいつものLive と全く違った今回の"こだま和文ワンマン"は彼女の命日にふさわしいLive になっただろうと思う。
贅沢極まりない今回のLive のチャンスは正しくMariko さんが引っ張ってきたLive だったんじゃないかと思う。。。

そんなこだま和文氏の本も出版されてる。機会があればチェック。。。
by rastamanbmx | 2010-10-02 07:46