<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ただ、ただ...
c0018516_1521110.jpg

会いたーい!!
デートがしたーい!!
ただ、ただ、今は会いたい...
次のデートは来月、ゆきちゃんの誕生日の時なのだ...
待ち切れなーい!!
会いたーい!!
デートがしたーい!!
Love Love したーい!!
ただ、ただ、それだけなのだ...
だから叫んでみたのだ...
ただ、ただ叫んでみたのだ...
会いたーいのだ...
今の気持ちなのだ...
by rastamanbmx | 2013-02-27 15:08 | ゆきちゃん
ちょくちょく送ってくれるんです....
c0018516_1993751.jpg

可愛い画像をゆきちゃんがね...
今日は出張とか、ホテルで寂しいでしょうとか、ちょっと疲れが溜まって元気がないねとか、ね...
そんな時に良く送ってくれるんです。とっても可愛い画像をちょくちょく送ってくれるんです。とっても嬉しく、そして癒され、元気もらってね。ゆきちゃんってこんな可愛い一面いっぱい持っててね、良くそんな表情を僕に伝えてくれるんです...
堪らんのですよね。僕は改めて幸せだって思うんです。こんな親父にこんなに可愛い表情をぶつけてくれるって、僕は本当に幸せだって思いますよ。
ゆきちゃん、いつもありがとう。ゆきちゃんの温かく可愛い表情に毎日救われていますよ。ありがとうです...
幸せですよ、僕は。
by rastamanbmx | 2013-02-23 19:00 | ゆきちゃん
ゆきちゃんはお酒が大好き
c0018516_1094216.jpg

そして僕も大好き...
やっぱり良いよね、お酒が好きって。お互い一緒に呑めるって良いよね...
美味しい物を頂きながら美味しいお酒を呑み、楽しいお話をしながらお酒を呑み、楽しい音楽聴きながら美味しいお酒を呑み、楽しいデート、手を繋いで歩いて美味しいお酒を呑み...
ふぁっと酔って、気持ち良くなって、お互い顔を見あって、更にお酒が進んで...
良いよね、お互い一緒に呑めるって良いよね。お酒が大好きって良いよね。
ゆきちゃん、これからも楽しいお酒、いっぱい頂こうね。一緒にふぁっと酔って、楽しいお酒、一緒に呑もうね...
ゆきちゃんの、ほろ酔いゆきちゃんの、顔がとっても好きです...
これからも楽しいお酒、一緒に呑もうね。
by rastamanbmx | 2013-02-22 09:53 | ゆきちゃん
仲良しこよしラブラブなんだから良いでしょう。
c0018516_8123816.jpg

先日のデートの時に僕らは買い物に...
「下着」を買いに行きましょうって、お揃いの下着を買いに行きましょうって事になって新宿へ行きました...
っで買ったのがこいつ。お揃いの柄の男性用と女性用。ヤスシの「y」とユキコの「y」のアップリケをいれてもらいカスタムチューン。この他に赤いやつ...
赤いやつには金色の星。もう1つストライプ柄には豚のアップリケをカスタムチューン...
会う時、そう、デートの時にはお揃いの下着を着て仲良しこよし、ラブラブでお手手繋いで歩きましょうって事にしたんだ。別に良いでしょう...
僕らは仲良しこよし、ラブラブなんだから、良いでしょうってね。
by rastamanbmx | 2013-02-18 07:57 | 思い...
僕は項(うなじ)フェチ
c0018516_14423730.jpg

そう、何を隠そう僕は項(うなじ)フェチ。うなじをクンクンするのが好き。かぶり付くのが好き。堪らない...
だからなのだろうショートカットの髪型が好きなのは...
真理子さんがそうだった様に。だからと言って好きになる女性を髪型で選んでいる訳ではない。
っで、ゆきちゃんは...
そう、ゆきちゃんがね...
ロングヘアな訳で、これは着物着るって理由でロングヘアって訳でね...
髪を結ってアップにするって事でね、項(うなじ)フェチの僕にはとってもラッキーって訳だったんですよ。特に着物姿での襟足、項(うなじ)が堪らない訳でね、この項(うなじ)を目の前にすると、ついついクンクンしてしまう。項(うなじ)をスリスリしてしまう。思わずかぶり付いてしまう。何とも良い香りがして、パックってかぶり付いてしまう...
う〜〜〜堪らん...
項(うなじ)が堪らん...
項(うなじ)フェチの僕にとってゆきちゃんの着物姿は大歓迎。ロングヘアは堪らん。ゆきちゃんの項(うなじ)は堪らんのです。だから僕にとってゆきちゃんは堪らん。堪らんのです...
項(うなじ)フェチの僕にはゆきちゃんは最高なのです...
ゆきちゃんの項(うなじ)...
これからいっぱいクンクンしよう!
これからいっぱいスリスリしよう!
これからいっぱいかぶり付こう!
この項(うなじ)は僕のもの。そう、もう僕の項(うなじ)なのです...
ニヤニヤ、ニヤニヤ、僕の項(うなじ)ですから...
by rastamanbmx | 2013-02-14 14:16 | 思い...
若いと思っているのだろうか?
c0018516_21225734.jpg

呑んだくれるのも良いと思う...
仲間達と楽しい時間を過ごす...
良いと思う。大事な時間だと思う...
確かに僕より一回り若い事は事実だ。そう、あなたは若いだろう...
でも、若い、若いはいつまでも通じない。無理をするとそれはジャブの様に効いてくる...
だから言うのだ。身体あってのやりたい事。だから言うのだ...
うるさい小姑的な発言はあなたにとってウザいのそのものだろう。でも、それはあなたと可能な限り一緒に居たいから...
もう、僕は2度と先に送るなどしたくない。前回の様に看取り喪主となるなど、もう僕には無いのだ。そう、そんな設定は僕には無いのだ。順番から僕なのだ。僕はあなたに看取られ最後を送りたい...
そう、だからあなたには長生きしてもらいたい。僕を看取って欲しい...
エゴかもしれない...
エゴからのわがままな言い様なのかもしれない...
でも、どう考えてもそれが順序。だからそう思う...
だから健康である上でも、布団で寝てゆっくり休んでもらいたい...
ただ、健康で居てもらいたい。そう、元気で居てもらいたい...
それが重要で大切である事なのだ。だから言うのだ...
小姑の様に言うのだ...
ずーっと一緒に居たいから言うのだ。
by rastamanbmx | 2013-02-12 21:02 | ゆきちゃん
三味線引きのゆきちゃん
c0018516_21484587.jpg

そう、ゆきちゃんは三味線引です。端唄をやったり新内やったりの三味線引き。今日はその端唄の舞台の日...
朝から舞台に入りリハーサルって事で一緒に来てみました...
端唄の舞台はこれで2度目。いつも笑顔が絶えないゆきちゃんも、流石に真剣そのもの、表情がちと怖い。どうもその顔が慣れなく僕は若干ビビってしまう。まあ、この顔もきっとそのうちなれるだろ。その怖い顔を除けば三味線の音色と彼女の唄は風情がある。先日、出張先のホテルにて、LINEを通じ練習している音を聴きながらのしばしボーッとしてた。疲れが抜け心地良い時間が流れていた...
近い将来、日本酒を呑む横でゆきちゃんに三味線引いてもらう...
もちろん着物姿でね...
そんな思い、想像をしながら彼女との関係を温めて前に進めたいと思う今日この頃なのである。
by rastamanbmx | 2013-02-11 11:22 | ゆきちゃん
初めてのゆきちゃん宅訪問
c0018516_7515534.jpg

昨日は初めてゆきちゃんの自宅を訪問しました。お母様と姪っ子の“ゆきちゃん”が迎えてくれました。お夕飯、お寿司を用意して頂き4人で食べ食後にエスプレッソを煎れてもらいました。その間、お母様とは他愛ない話しでありましたが、とても楽しくお話をさせて頂きました。笑顔が絶えなくちょっと天然なお母様の表情に癒された時間でありました。お母様は自分のご両親も13歳年齢差がある話しをしてくれ、なんだか可笑しかったです。そして、姪っ子の“ゆきちゃん”がお母様とお話をさせてもらってる間、僕の似顔絵を描いてくれていました。とても嬉しく素敵な歓迎に心が温まりました。帰り際、お母様と姪っ子“ゆきちゃん”が「優しいお方で良かったね。」と言ってくれました。短い時間ではありましたが、素敵な歓迎ぶりに僕は幸せ時間をいっぱい頂き感激しました。最後にお母様にはゆきちゃんを大事にする旨を伝え御宅を出ました。忘れられない思い出となりました。そしてこの歳でまさかの経験となりました。ありがたく、ありがたく、感謝、感激でありました。

なんかこの文章、...ました。...ました。が多くて稚拙な文章になってるな...
デレデレし過ぎて可笑しくなってるんだな。アホやな(笑)
by rastamanbmx | 2013-02-11 07:22 | ゆきちゃん
和装のゆきちゃん
c0018516_14265759.jpg

ゆきちゃんは三味線引です。ですので着物を着ます。だからデートも着物の時があります。これがまた堪らない。色っぽい、艶っぽい。特にうなじフェチの僕にとって着物の時の髪型、アップにしてうなじが見える着物姿はそりゃ興奮しますよ。そして手を繋ぎ歩いているとけっこう周りの視線も感じる。ちょっと優越感に浸れるってのも興奮するのです。ただ、僕も歩き形には少し気を使う。ついつい普段のスピードで歩いてしまうが、草履のゆきちゃんにはちとしんどくなるからスピードを抑え歩く。最初に着物姿でデートした時にゆきちゃんから注意が入った。それからタクシーに乗る時もつい、レディーファーストで最初に乗せがちになるのだが、これは逆。まあ、着物には着物なりの気を使いが必要な訳で、ある意味僕も良い経験となってる。ともあれ着物姿の女性と一緒に居れるって心地良い。ゆきちゃんは背が高いから見栄えがする。時に和装。時に洋装。見栄えがする。映えるのである。時に女っぽい。時に男っぽい。とにかくどちらも似合って素敵なゆきちゃんなのである。僕のゆきちゃんなのである。
by rastamanbmx | 2013-02-09 13:58 | ゆきちゃん
やっちゃん
c0018516_21263729.jpg

僕は小さい頃から両親に「やっちゃん」こう呼ばれていた。親にとっては僕が幾つになろうと子どもである訳で、呼び方であってもいつまでも子どもの頃と変わらず「やっちゃん」と呼んでいる。なのでその流れから亡き妻、真理子さんからも「やっちゃん」と呼ばれることが自然であったし日常であった。ところがその「やっちゃん」と呼ばれる事は彼女が世を去る日までとなってしまった訳です。世を去ると同時に僕は「やっちゃん」と呼ぶのはもう両親だけだと思っていたし、他の人からそう呼ばれる事は2度とないだろうと「やっちゃん」と呼ばれる事を真理子さんを最後に封印したのです...
その後実は...
ゆきちゃんの前にお付き合いしていた彼女が居たのですが...
当然「やっちゃん」は封印したので、そう呼ばれる事は想像も思いもありませんでした。他の呼び方で呼ばれる事が普通でもあった訳で、そう呼んでもらってました。
ところが、ゆきちゃんに出会い思いもしていなかった「やっちゃん」が脳裏に突然浮かんだんです。この人には呼んで欲しい...「やっちゃん」と呼んで欲しい、もう1度呼ばれたいって...
なので「やっちゃん」と呼んで欲しいとゆきちゃんにお願いしました。快諾してくれたゆきちゃんはすかさず「やっちゃん」と発してくれました。何だろうこの自然で心地良い感じ。不思議にリラックス出来るこの感じ...
ゆきちゃんにこの話し、「やっちゃんを封印していた話し」をしました。ゆきちゃんは「とっても嬉しい、とっても嬉しい」と喜んで「やっちゃん」と当たり前に呼んでくれる様になりました。それ以来、ゆきちゃんからは「やっちゃん」が定着し自然になっていきました。楽しい時に「やっちゃん」と呼ばれるとホッとしてリラックスし、怒られた時に「やっちゃん」と呼ばれると素直な気持ちで反省出来る...
「やっちゃん」は既にゆきちゃんのものになっていました。ある意味再出発が始まったんです...
「やっちゃん」と呼ばれる事で僕の再出発が始まってたんだと深く思いました...
ゆきちゃん、もう「やっちゃん」は完全に定着しました。改めてお願い致します。これからもずーっと「やっちゃん」と呼んで下さい。いつでも柔かに返事しますよ。素直に返事しますよ。色々な返事をしますよ...
そう、もう、ゆきちゃんのやっちゃんですから...
よろしくお願いします...
僕はやっちゃんなんですよ...
こんな事を書いてる僕は今年49歳。来年はもう50歳です。けしてこのアラフィフ男が書く文章ではないのかもしれない。でも僕にとって「やっちゃん」と呼ばれる意味と大きさがわかってもらえたら伝わればと思い記してみました...
ちなみに掲載の画像はこの歳で初めて撮ったプリクラ画像。僕がゆきちゃんから「やっちゃん」と呼んで欲しい理由も画像から感じとってもらえるんじゃないかな...
うふふ。
by rastamanbmx | 2013-02-05 19:51 | ゆきちゃん